スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

披露宴♪

昨日、結婚式におよばれしました。

新婦がカミさんのいとこで、話し方が素晴らしく感じの良い人。


しかし、我が家には歩という猛者が一匹・・・・(笑)



挙式中に騒いだら、外に出て待機していれば良いだろう。
最悪抱っこしすぎで腕が痛くなる程度。


しかし、披露宴の時に騒がれたら、目の前のビールやワイン、美味しい
料理を口にできないかも・・・という不安が。


そこで我が家の戦略は、『一切お昼寝させずに連れて行く!』でした。




さて、時はやってきました・・・


集合が2時という事で、みなとみらいで軽く食事してから会場へ。


立派なホテルにビビリながら控室に行くと、おばあちゃんなどずらり勢ぞろい。


歩、号泣・・・・



前はなついていたカミさんの弟でさえも、まったく寄せ付けず(笑)

そりゃあ、普段とは違う雰囲気の場所で、違う雰囲気の人たちがいっぱい
いたわけですから、やむを得ないところでしょう。



徐々に慣れてきたのは、挙式がはじまる前くらいからでしょうか。



式中には、聖書を読む神父さんに続いてしゃべり始めるなど、何度か
ヒヤヒヤした場面もありましたが、なんとかクリア。




問題の(?)新郎は、本当に人の良さそうな方で、若干の嫉妬心を感じてしまうほど。

しかも、人の良さそうな雰囲気に加え、その優しいオーラの中にしっかりと頼りに
なりそうな力強さを兼ねているのが、また悔しいところ(笑)




式が終わり、新郎新婦に祝福の花びらを投げた後は、友人たちなどが
交互に記念撮影。





歩はというと・・・・

花びらを自ら投げあげて、なんとなく花嫁気分だったんでしょうか・・・


080915-1






さてさて、いよいよ大詰め、披露宴です。


新郎新婦が入場する時には、歩も頭の上で拍手するほど大喜び。
綺麗な花嫁さんを間近で見られて、相当嬉しかったのかも。


その後、それぞれの上司からお祝い挨拶がある中、薄暗い雰囲気も
手伝って、歩はぐっすりと夢の中へ・・・・・(^_^)v



080915-2


私はおかげさまで、メインの肉料理まで堪能できました。


※ちょうど良いころ合いで歩も目を覚まし、ケーキを一緒に頂きました。







今回、歩が産まれてから初めての結婚式でしたが。。。。


披露宴で、新婦から両親にあてて読む手紙に、あんなに感動させられる
とは思わず、ビックリでした。


不覚にも溢れてきそうな涙を、その頃には目を覚ましていた歩の世話をしながら、
ぐっとこらえました。



ヤバイですね、アレは(笑)


来月には友人の結婚式があり、私だけの出席なので、どうやって涙を
こらえるか考えておかねばならないかもです。







あらためまして、新郎新婦と、ご両親に、心よりお祝い申し上げます。




お幸せに!!!




そして、お祝いに行った立場でなんですが、たっぷり幸せな気分をもらった事、
本当にありがとうございました!!




2008年09月16日 カミさんと娘 トラックバック(0) コメント(0)

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。