スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ディズニーランド

今月初め、ディズニーランドに行ってきました。

写真が多かったりなんだりで、記事にするのは後回しに
してましたが、さすがにそろそろ・・・ということで。



そもそも、私たちにとってディズニーランドっていうのは、
本当に特別の場所でした。



この日も、カミさんと

『産まれたばっかりの頃を考えると、夢みたいだよね~』

なんて話をしたくらい。。。。




産まれてすぐ手術し、しばらく入院していた歩。

そもそも二分脊椎なんていう聞いたこともなかった障害が
突然降りかかり、いったいそれがどれほどのモノなのかも
計りかねていた当時、私自身も

『歩が車椅子での生活になっても、ディズニーランドには
 連れて行ってあげたいなぁ。。。』

なんて、それこそ漠然とした夢というレベルでした。



入院していた同じ病室には、お母さんがものすごいディズニー好き
らしく、お子さんのベッドにはヌイグルミやらオモチャやら、ディズニー
であふれかえっているような方もいらっしゃいました。


私たち自身、大きくなったらディズニーランド行こうね!っていう普通の
感覚とは少し異なった状況だった事、そして私たちはまだ全然マシで、
残念ながらディズニーランドに行く機会もない子供、連れて行きたくても
それが叶わない親御さんが沢山いるってことも、身近に体験していたため、
今回のディズニーランドへ行くっていう機会は、私たち夫婦にとっては、
ものすごい大きな出来事だったんです。



当日は、もう浮かれに浮かれていて、朝4時起床というハードな
スケジュールも苦にならないくらい(笑)

081101-1

081101-2

081101-3

081101-4

081101-5


いや~、たぶん歩よりも私たちの方が楽しんだと思います(笑)


歩と3人でディズニーランドっていう、それだけでホント楽しくって。





夜のパレードは見ずに退散してきたので、次の目標は昼、夜の
パレード制覇!です。











さて、実はこの日、すっごい発見があったんです。それは歩が初めて
見せた一面でした。


それは、ミニーと記念写真をとった時のこと。



開園後すぐにミッキーの家に行ったものの、すでに110分待ち。。。。

そんな試練を乗り越え、ミッキーとおっかなびっくりの記念撮影の後、
次の目的地を目指して歩き始めたその時!!

ミニーが突然、なんでもない街の中に現れたんです。


当然、周囲にはすぐに黒山の人だかり。



カミさんと2人ならばスルーするところですが、歩と一緒に写真を撮るチャンス!
ということで、意を決して私と歩も人だかりに参戦!!


黒山の中では、みんな我先にと順番も何も関係なくミニーの隣を狙って、
激しいポジション争いを展開。


でも、しばらくするとなんとなく最初からいる人みたいのは見えてくるんです。
順番がないようで、近くにいる人から順番に隣になって写真を撮り、その場から
離れていく、みたいな。


あぁ、次あの人がいったらその後チャンスかなぁなんて思いながら
オシクラマンジュウの中心付近で漂っていると。。。。


そんな流れなどお構いなしに、歩を抱っこする私の前に強引に
体を入れてくるオバチャンが!

『ホラ!撮ってもらいなさい!!』


みたいな感じで無理やり他の人をも押しのけ、子供をミニーの隣に。




さすがにカチンときまして、どさくさに紛れて蹴っ飛ばそうと思ったんです。
バレない自信はありましたし、それに何よりもその強引な割り込み方が
頭にきて、カーッとなってまして。



ホント、私が蹴ろうと思った次の瞬間・・・・・











私の腕の中にいた歩が、ものすごい怒った顔で、そのオバチャンの背中を
どついたんです!




いや~、歩に救われました。

ディズニーランドという夢の国で、レッドカード的な行動をしようとした
私を思いとどまらせてくれまして(^^ゞ





あの時、歩が見せた表情はとても逞しく、なんだか感動的ですら
ありました。









ず~っとず~っと行きたかったディズニーランド。


歩が自分で歩いて入場できるなんて、ホント産まれた当時には考えられない
幸せな状況に感謝です。


これからも、発達障害の可能性があるとか、まだまだ心配は尽きません。
今でさえ、排尿排便の管理でいっぱいいっぱいですし。


それでも、歩には出来る限りいろんな経験をさせてあげたいなぁと。


その中で、そういう経験がしたくてもできない人がいるっていう事を
理解できるようになって欲しいと思います。



発達障害とか学習面は、もともと親の血を考えても期待はできそうに
ないけれど、弱い人の立場を理解できる、心の優しい人になって
くれればいいなぁと。




↑クリックしていただくと、ランキング入りに1票入るようです。
  清き1票をポチッとお願いします。

2008年11月09日 カミさんと娘 トラックバック(0) コメント(2)

コメント

お久しぶり~~~!!
歩ちゃん 大きくなりましたね!!
しっかりと 大地を踏みしめてる歩ちゃんからたくさんの喜びをもらっているのね
ゆっくり前を見つめて 大きくなぁれ歩ちゃん!!

2008年11月15日 いっせいピョンの”はは” URL 編集

いっせいピョンの”はは”様
コメントありがとうございます!
歩のこと気にして頂けてたのが、メチャメチャ嬉しいです。
お察しの通り歩の成長にメロメロのパパです。一生クンのように発表会に出れるようになったら・・・・なんてさらに欲張ってワクワクしている今日この頃です(笑)

2008年11月16日 自称ボケンセ URL 編集

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。