FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

azzurri優勝???

マラドーナが好き、ボカが好きな私は、当然アルゼンチン代表が好き。

1998年からはワールドカップ本大会に日本も出場してますので、
日本とアルゼンチンの2国を応援してます。


そんな私にとって欧州選手権は、とことん第3者的立場でフットボールを
楽しめる唯一の機会。

(チャンピオンズリーグになると、やはりアルゼンチン選手のいるクラブが
気になったりしますから)



それにしても、今朝(日本時間)のゲーム『オランダ×ロシア』。


ロシアのフットボールにすっかり魅了されました。

簡単にボールを奪われない、囲まれても慌てずボールをつなげる、
1対1で勝負できる・・・・


もちろんトップレベルでは当たり前の部分ですが、それにプラスして
スペースを作る、使うというイメージがその局面に関わる2~3人で
共有されているのが、観ていて楽しいポイントでしょうか。


好調時のバルセロナみたいな。



DFの裏だけではなく、DFラインの前(中盤の後ろ)のスペース、
そこでつり出したDFの空いたスペースをうまく使って組み立てる
攻撃は、眠気をふっとばすに十分な内容でした。


そして、ゼニトでUEFAカップを獲ったアルシャビン・・・・・


今日は彼のプレーでご飯おかわりできちゃいます。



途中で歩いてたり、ボールをもらっても、興味無い感じで簡単に
はたく場面もあり。。。。。

もちろんチャンスには決定的な仕事をするし。。。。。

最も驚くべきは、あまりチャンスではないような場面、相手DFも
とりあえず距離をとっておこうかというなんでもない局面を個人で
打開し、決定機を演出してしまうところ。



1994ワールドカップで我らがアルゼンチンを奈落の底に突き落とした
ハジのような雰囲気を感じました。

※ハジよりもサボらないのは、ヒディングだから?(笑)



おかげさまで、寝不足なのに、充実した気分の朝です。






さて、本題のイタリア。


何かと関わりのあるAzzurriは、とにかく結果が気になる国です。

予選グループ突破がオランダ×ルーマニアの結果次第という状況に
なった時に、知人とこんな話をしました。


   「筋書き通りじゃない?」



苦しみながらグループリーグ突破、そして優勝。。。。


グループリーグ最終戦で、結果はどうでもよい立場のオランダがルーマニアに
勝ったことで決まったAzzurriの2位通過。


そしてAzzurriに初戦で完勝し、結果的にAzzurriの2位通過をお膳立てした
オランダが姿を消しました。



オランダファンには大変失礼ですが、どうもオランダがAzzurriにとって
ラビットだったのではないかと・・・・・




とりあえず深夜(明日早朝)のスペイン戦が大きなヤマ場である事に
かわりはなく、自分も早朝3;35に向けてコンディション調整に励む
日曜日になりそうです(笑)












2008年06月22日 サッカー戯れ言 トラックバック(0) コメント(2)

コメント

こんにちは!
いや~ロシアというかヒディングというかアルシャビン、見ごたえありましたね!
アルシャビンのみならず、若いロシア・チームの攻撃はスピード有り!
「監督としてのファンバステンはまだまだ」と見せつけた感じのヒディング、オランダには帰れないんじゃないか・・といらぬ心配をしてしまいました。
得点王候補としてSPNのビジャに一票を投じた身としては、アルシャビンの好調ぶりが恐いところです・・

(AZZURRI戦については別途コメントさせていただきますね)

2008年06月24日 ゲリピーには辛口・カンナ様には甘口 URL 編集

ゲリピーには辛口・カンナ様には甘口様

いや~、ロシアは本当に素晴らしいフットボールを見せてくれましたよね!

・・・・って、あれ????

Azzurriが・・・・・

コメントお待ちしてま~す(^^ゞ

2008年06月24日 自称ボケンセ URL 編集

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。